あなたを笑顔にするおすすめのアイテムをご紹介します。

チアシードのおすすめ7選

2021年07月16日 | 55views

チアシードは、南米で栽培されているチアと呼ばれるシソ科植物の種のことです。
チアシードは、栄養が豊富でダイエットにも効果が期待できるとされていて、海外セレブやモデルが健康や美容のために食事に取り入れていると話題となっていて、今では多くの健康や美容に関心のある方々に
知られているスーパーフードです。
今回は、おすすめのチアシードをご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

チアシードとは

チアシードは南米原産のチアと呼ばれるシソ科の植物の種で、人の体内では作ることができないオメガ3脂肪酸が豊富に含まれていたり、タンパク質や食物繊維、ミネラルなども含まれている栄養豊富なスーパーフードです。

チアシードの選び方

チアシードを選ぶ際のポイントをご紹介いたします。

チアシードの品質で選ぶ

チアシードを選ぶ際には、オーガニック認定の商品かどうかを確認するのがおすすめです。
有機栽培をされていないチアシードは、化学肥料や農薬が使われている可能性があるので有機栽培されてものより栄養価が低い可能性があるようです。
有機JAS認定やUSDAなどの認定を受けているチアシードであれば安全性の水準を満たしているので安心です。

チアシードのタイプで選ぶ

チアシードには、ホワイトチアシードとブラックチアシードの2種類があります。
ホワイトチアシードは、ブラックチアシードに比べて水を吸った際の膨張率が高く、生活習慣病の予防に効果が期待できるオメガ3脂肪酸や必須アミノ酸の含有量を多く含んでいるとされているのでダイエットをする際におすすめです。

チアシードを価格で選ぶ

品質の高いチアシードは比較的価格が高くなりますが、お手頃な価格のチアシードも販売されています。
あまり価格が安いチアシードだと添加物が入っていたりオーガニック商品出なかったりなど安全性が低くなってしまう可能性がありますので、オーガニック認定や成分表示などをしっかり確認いただき続けやすい価格のものを選ぶのがおすすめです。

チアシードを食べる際の注意点

チアシードを食べる際は、目安量を守って食べるようにしましょう。
チアシードは、水分を吸収して膨張するので食べ過ぎてしまうと胃の中で膨張しすぎてしまう可能性があります。
またチアシードは、水やぬるま湯で戻してから食べるのが基本ですので、乾燥したまま食べてしまうと体の水分が吸収されてしまい便秘になってしまう可能性がありますので、水分の多い食品に混ぜて食べるのがおすすめです。

おすすめのチアシード

タマチャンショップ ホワイトチアシード200g

タマチャンショップ ホワイトチアシード200g

出典:www.amazon.co.jp

タマチャンショップ

ホワイトチアシード200g

1,490円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

タイプ ホワイトチアシード
内容量 200g
成分(12gあたり) オメガ3脂肪酸 2.19g、マグネシウム 36mg、タンパク質 2.6g、鉄 0.79mg、食物繊維 3.9g、エネルギー 51kgなど
その他情報 無添加、無農薬

波里 チアシード ホワイト

波里 チアシード ホワイト

出典:www.amazon.co.jp

波里

チアシード ホワイト

880円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

タイプ ホワイトチアシード
内容量 200g
成分(12gあたり)
その他情報 南米チア原産地で日本人農家さんが栽培した、「安心・安全」な100%ナチュラルチア種子

NICHIGA オーガニック ホワイトチアシード

NICHIGA オーガニック ホワイトチアシード

出典:www.amazon.co.jp

NICHIGA

オーガニック ホワイトチアシード

2,000円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

タイプ ホワイトチアシード
内容量 900g
成分(100gあたり) 熱量 456kcal、タンパク質 20.2g、脂質 33.8g、炭水化物 34.8g、ナトリウム 2mg、食物繊維 34.1gなど
その他情報 有機JAS認定

NICHIGA ホワイトチアシード

NICHIGA ホワイトチアシード

出典:www.amazon.co.jp

NICHIGA

ホワイトチアシード

1,680円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

タイプ ホワイトチアシード
内容量 900g
成分(100gあたり) エネルギー456kcal、水分8.0g、たんぱく質18.3g、脂質33.2g、灰分4.8g、糖質6.4g、食物繊維29.3g、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)19.5g、オメガ6脂肪酸(リノール酸)6.16g、オメガ9脂肪酸(オレイン酸)2.18g
その他情報 無添加、殺菌処理済み

アルファフードスタッフ オーガニック ホワイトチアシード

アルファフードスタッフ オーガニック ホワイトチアシード

出典:www.amazon.co.jp

アルファフードスタッフ

オーガニック ホワイトチアシード

960円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

タイプ ホワイトチアシード
内容量 200g
成分(100gあたり) エネルギー 463kcal、たんぱく質 17.8g、脂質 34.2g、炭水化物 36.8g、糖質 5.4g、食物繊維 31.4g、ナトリウム 0.0mg、食塩相当量 0.0g、オメガ3系脂肪酸 20.0gなど
その他情報 有機JAS認定

オーガランド ホワイトチアシード

オーガランド ホワイトチアシード

出典:www.amazon.co.jp

オーガランド

ホワイトチアシード

1,280円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

タイプ ホワイトチアシード
内容量 200g
成分(100gあたり) エネルギー 463kcal、たんぱく質 20.4g、脂質 33.1g、炭水化物 36g、食塩相当量 0g
その他情報 無添加

そうまファクトリー ホワイトチアシード

そうまファクトリー ホワイトチアシード

出典:www.amazon.co.jp

そうまファクトリー

ホワイトチアシード

1,480円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

タイプ ホワイトチアシード
内容量 900g
成分(100gあたり) エネルギー 523Kcal、タンパク質 20.9g、脂質 33.1g、炭水化物 35.3g、ナトリウム 2mg、食塩相当量 0.01g、水分 6.20g
その他情報 ビタミン・ミネラル・ 食物繊維・オメガ3脂肪酸が豊富

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はおすすめのチアシードをご紹介いたしました。
栄養価の高いチアシードは、健康や美容に役に立つスーパーフードです。
チアシードを日々の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

人気の記事

喉スプレーのおすすめ9選

乾燥や風邪などが原因で喉に不快感があったり、痛い時などに使用すると症状を和らげてくれる喉スプレー。喉…

4,600views

洗えるマスクのおすすめ7選

花粉症対策やウイルス対策などで毎日マスクを使用するかたも多いかと思います。マスクといえば使い捨てのマ…

3,998views

温感クリームのおすすめ9選

温感クリームは塗るだけで体が温まり、冷えや乾燥対策ができます。温感クリームを塗ることによって血流が良…

3,157views

頭皮マッサージグッズのおすすめ9選

目の疲れや肩こり、育毛に効果があると言われている頭皮マッサージ。頭皮のマッサージを簡単にできる頭皮マ…

2,556views

ノニジュースのおすすめ9選

ダイエットや便秘解消、アンチエイジングなどに効果が期待できるノニジュース。ノニジュースの原料のノニは…

1,834views

カテゴリから探す