あなたを笑顔にするおすすめのアイテムをご紹介します。

市販スムージーのおすすめ5選

2019年07月01日 | 97views

新鮮なフルーツや野菜をミキサーにかけて手作りするイメージが強いスムージーですが、手軽で便利なのが市販されている粉末タイプと液体タイプのスムージーです。
水に溶かしてたり、そのまま飲むだけで手軽に食物繊維などを摂ることができます。
今回は、おすすめの市販スムージーをご紹介いたします。

市販スムージーの種類と選び方

市販のスムージーには、粉末タイプのスムージーと液体タイプのスムージーがあります。

液体タイプのスムージー

液体タイプのスムージーは、ボトルに入っているものが多くコンビニやスーパーなどで手軽に購入できます。粉末タイプのスムージーと異なり、混ぜる作業もあります。

粉末タイプのスムージー

粉末タイプのスムージーは、基本的に水で溶かして飲むタイプのスムージーです。
粉末タイプのスムージーは、液体タイプのスムージーに比べると種類も豊富で、単価が非常に安く経済的なものが多くあります。
ただ、水に溶かしす必要があるため外出先で飲むには適していません。
自宅で飲んだり、コスパで選びたい場合は粉末のスムージーがおすすめです。

市販のスムージーは、ビタミンCが豊富に含まれているものや食物繊維が豊富に含まれているものなど、様々な素材のものが発売されています。
自分に必要な栄養素を考えて選びましょう。
またダイエット目的の場合は、カロリーや糖質を確認してから選ぶとよいでしょう。
価格についても高額のものなどありますので、長く続ける場合などは続けやすい価格かどうかしっかり検討する必要があります。

おすすめの市販スムージー

Asahi ベジフルレッドスムージー ベリーヨーグルト味

スリムアップスリム ベジフルレッドスムージー ベリーヨーグルト味

出典:www.amazon.co.jp

Asahi

スリムアップスリム ベジフルレッドスムージー ベリーヨーグルト味

1,491円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

詳細情報

・タイプ:粉末タイプ

・内容量:300g

・カロリー:1食あたり約100kcal

・味:ベリーヨーグルト

・食材:にんじん、りんご、オレンジなど

・スプーン2杯(30g)あたり:レベルアップコラーゲン5000mg、ヒアルロン酸&プラセンタ、食物繊維5000mg、美体質乳酸菌

カゴメ 野菜生活100 Smoothie グリーンスムージーMix 330ml紙パック×12本入

カゴメ 野菜生活100 Smoothie グリーンスムージーMix 330ml紙パック×12本入

出典:www.amazon.co.jp

カゴメ

野菜生活100 Smoothie グリーンスムージーMix 330ml紙パック×12本入

2,334円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

詳細情報

・タイプ:液体タイプ

・内容量:330ml

・カロリー:1本あたり139kcal

・味:フルーティー

・食材:にんじん、ピーマンなど

ファイン グリーンモーニングスムージー ミックスフルーツ風味

ファイン グリーンモーニングスムージー ミックスフルーツ風味

出典:www.amazon.co.jp

ファイン

グリーンモーニングスムージー ミックスフルーツ風味

1,257円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

詳細情報

・タイプ:粉末タイプ

・内容量:200g

・カロリー:20gあたり55kcal

・味:ミックスフルーツ

・食材:米こうじ、ハトムギ、リンゴなど

メタボリック エンナチュラル グリーンスムージー

メタボリック エンナチュラル グリーンスムージー

出典:www.amazon.co.jp

メタボリック

エンナチュラル グリーンスムージー

1,427円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

詳細情報

・タイプ:粉末タイプ

・内容量:170g

・カロリー:17gあたり48.6kcal

・味:アップル風味

・食材:アサイー、ブロッコリー、ケールなど

伊藤園 充実野菜 グリーンスムージー 265gペットボトル 24本

伊藤園 充実野菜 グリーンスムージー 265gペットボトル 24本

出典:www.amazon.co.jp

伊藤園

充実野菜 グリーンスムージー 265gペットボトル 24本

3,280円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

詳細情報

・タイプ:液体タイプ

・内容量:265g

・カロリー:265gあたり106kcal

・味:フルーティー

・食材:緑豆スプラウト、ケール、大根葉粉末、りんごなど

まとめ

今回は市販のスムージーをご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?
粉末タイプのスムージーと液体タイプのスムージーそれぞれメリット・デメリットがありますので、ご自身の目的に合わせて選んでみてくださいね。

関連キーワード

人気の記事

喉スプレーのおすすめ6選

乾燥や風邪などが原因で喉に不快感があったり、痛い時などに使用すると症状を和らげてくれる喉スプレー。喉…

3,751views

頭皮マッサージグッズのおすすめ7選

目の疲れや肩こり、育毛に効果があると言われている頭皮マッサージ。頭皮のマッサージを簡単にできる頭皮マ…

1,915views

ノニジュースのおすすめ8選

ダイエットや便秘解消、アンチエイジングなどに効果が期待できるノニジュース。ノニジュースの原料のノニは…

1,626views

なた豆茶のおすすめ6選

なた豆茶は、マメ科の植物の種子を利用したお茶です。なた豆には大きく分けて3つの種類があり、赤なた豆、…

1,412views

点鼻薬のおすすめ7選

花粉やチリやホコリが原因の鼻づまりや鼻みずに効果を発揮する点鼻薬。鼻に直接スプレーをするので患部に直…

1,507views

カテゴリから探す

カテゴリ一覧